抱きあう人

効果の高いセラピー

頭をかく男性

ptsdに効果的だとされている治療の1つに、人と話すことがあります。
事実をしっかりと受け止めた上で、ショックを弱めていくということが最善とされています。
トークセラピーと呼ばれるもので、セラピストが原因になってしまった出来事について話を聞いていくというものです。
症状が悪化することの原因に、回避行動でその出来事を忘れようとすることや、考えないようにするあまり、心に傷が残ったままということがあります。
そのため、フラッシュバックが起こることや、無意識でさらなる回避行動を摂るようになります。
1人で悩みを抱えてしまうことで症状が重くなった人の場合、原因を打ち明けるだけでも気持ちが楽になり症状が回復するという人もいます。
しかし、場合によってはセラピストにも話せないようなこともあります。
また、無理やり話をすると症状が悪化してしまうこともあるので、トークセラピーは慎重に行われます。

ptsdの効果が高い治療として、グループセラピーというものがあります。
同じようなptsdを抱えた人達が、その原因となった出来事や体験を話すというもので、同じ悩みを抱えている人通しで話すことにより、悩んでいるのは1人だけでないというように考えられるようになります。
医師やカウンセラーの元でセラピーが行われており、他の人の話を聞くことや、自分の悩みを打ち明けることにより症状を改善させていくことができます。
被害者の会や遺族会は、グループセラピーを行う役割も担っており、共通の被害を受けた人達で話すことにより、症状を軽減していくことができます。